略してエネバン。健康器具みたいだね。
詳しくは過去記事。


この時は「被害者でいるから被害受けるのよ。ハハッ」と書いてましたが、

前言撤回。

あれは4月30日。GWで激混みが予想されるイオンに行ってきました。
もちろん、人混み邪気対策は万全。
神鏡ペンダント、水晶ペンダント&腕輪で臨んだ。
現地で姉と会い、姪と長女を放流し私たちは極力体力を削らないように、本屋の後マッサージ器でリラックスし、ランチのカレー屋さん。
ここが美味しくて店員さん優しくて最高。

ギャルたちの買い物はまだそうだったので、行きつけの珈琲専門店へ。
店員さん一人しかおらず、「時間かかりますがいいですか?」
もちろん待ち時間未定なので「大丈夫、どうぞごゆっくり」と言った。

やがて喋ってるうちに、姉ブラックコーヒー、私カフェオレきた。
姉のが!見た目で解る薄い色!
嫌な予感で私のも飲んだら、コンビニでポーションミルク入れたくらいの薄さ…
いくら急いでいたとしても、あり得ないレベル。
前はあんなに美味しかったのに…。

でもこの時はその話題は話さずに、長女たちと合流し帰途へ。
しかし私は極度の疲れで道案内も間違えてしまった。意識もうろう。
歩いて疲れたとかないです。毎日散歩して鍛えてる。
帰宅して即バタンキュー。
人混みにやられた?それにしてもひどい…。
いつもは仮眠したらマシになるのに、この日は無理でした。
体力戻ったのは翌日の夜という始末。

で今日。遊びに来た姉に聞いた。
「この前のイオン、異様に疲れなかった?」
「疲れた!!二日寝込んだ!」
同じかーい✋
人混みに関しては、思ったより多く無かったんですよ。
そして私たちの行動範囲は狭かった。
「エネバン居たかな?」
「いたかも」
「カレー屋?」
「いや違うと思う」
「じゃあどこだと思う?」
姉に聞くと、即座に答えた。
「コーヒー屋の女性かも。…いや、わかんないよ?」
いやいや、姉の勘の良さに関しては保証済なので。
上記記事の、

エネバンからの吸い取りは、生命力を根こそぎ取られたような、虚脱感です。

まさにこれでした。

そして珈琲の薄さについて話題が行く。
案の定、めっちゃ薄かったらしい。
「あれさ、一度抽出した豆を使ったよね」
珈琲屋いたので。豆の量が少ないくらいじゃあんな色にならない。
特有の濁りがまったく無かったんです。
なんで知ってるかというと、胃腸の調子が思わしくない時、他店員の出がらしで抽出して飲んでたから。

エネバン云々より、そっちショックでしたね。お気に入りの店だっただけに。
いくら忙しかったとしても、珈琲専門店を名乗り、450円取っておきながらあれはない。
今日ローソンで飲んだ100円珈琲の方が断然美味しかったです。

そういう事する人だからエネバンなんだ!ってのは…どうなんでしょ。
私は全然その店員さん見てなかったんですよね。
出がらし飲まされた上にエネルギーまで吸われて…散々だなおい!
姉は店に座った時、分かったはずなんですよ。
教えてよ!!いっつもそうだな!!…言わないんですよ。
気のせいだと言い張る。

超エンパスの姉は置いといて、まんまと吸われた私はなんと情けない。
毎日タントウコウもしてたのに…
最近太極拳も肛門を締めるワークも疎かでしたから、気合入れ直さないといけませんね。

ちなみになぜそんなに影響が強かったかというと、エネバンの作った飲み物を飲んで、回路が出来てしまったからかと。
料理というのはその人のエネルギーが入ったりするんですよ。
邪気も受けたのかもしれませんね。
後から店員が二人来たけど、ワンオペさせてたのも悪いよね。GWなのにさ。
あまり気にし過ぎてもいけませんが、ちょっとでも違和感感じる…特に飲食店はお気をつけくださいね。

邪気対策の一つ↓
邪気を受けるのと、エネルギー吸われるのとでは対処法が違うかもしれない…と思わされた。
食べ過ぎと、貧血くらいの違い。