まずは宣伝。
noteで初の有料記事書いてみましたー!

さっそくご購入頂いたみたいで、ありがとうございますー!!!!寝る間も惜しんで書いたからうれしーーーー!!!
ご協力頂いたNさんも本当にありがとうございます。
鑑定書送りますね。

ツイッターでは、
#マニの夢記録
で特徴的な夢をみたら記録しているんですが、今日のはちょっと長くなりそうだったので覚書です。

実家。食品棚の前。
私は二段目をさすっている。
母が隣にいて、
「何かあるの?」
私は過去を思い出す。
「お金事件よ」
母、全然雰囲気違う。理想の母って感じで優しく微笑む。
「辛かったね」
その後姉が来て、何やら話していました。

何てことはない夢に思いますよね?
これは現実の出来事…私が小学低学年の時です。
お年玉をハムスターのように隠す癖のあった私は、色んなおもちゃの中に入れては忘れる事を繰り返していました。
ある日、お財布型のお菓子の容器からそれを発見。なんと七千円。

嬉しくて姉と近所の友達二人にその事を言うと、近所の店でおごって!となった。
それを何度か繰り返した。

小学生が正月でもないのに、何度も千円札で支払ったのを不信に思ったお店の人が親に連絡。
母、私がお年玉だと言っても全然信じてくれず、すごい剣幕で例の食品棚を開ける。
「言わんね!どこから盗ったのね!!」
私は知りもしなかったけど、母はそこにヘソクリしてたみたい。

何度も違うと言っても信じてくれないので、取調室で「お前がやったんだろ?」と尋問されるうちに認めてしまったように、棚の二段目を指さした。
瞬間、ドカン!!と頭を殴られました。

今思えば酷い話ですよ。
ずっと根に持っていましたけど、まさか夢に出るとは。しかも超リアルでした。
あれは母の良心的な部分なんでしょうか。別人だった。
信じて欲しかったなぁ。
その後やさぐれた私は、人の物を隠す癖が出来てしまいました。(治りましたけど)

木星海王星が見せた癒しの夢だったのかもしれませんね。

今日、久しぶりに同じ不登校の母仲間のMさんとランチしました。
相変わらずとっても大変だったようで、ワカルヨーワカルヨーでした。
彼女は長女なので、母親とも折り合いが悪く、祖母も教育ママでコントロールしてきたので、
自分が何をしたいかも迷子になってしまった。

誘導していくと、次第に何をやりたいか固まってきたみたい。
人と話すのって大事ですよね。

私は将来的に、全国津々浦々鑑定の旅に出るので、どうぞよろしくお願いいたします。
やっぱさーナマがいいよナマが!

天使禁猟区 1 (白泉社文庫)
由貴香織里
白泉社
2013-08-03

文庫しかないの!?
最低B5サイズで見たい描き込みなのに!!
ウェブで読んだら酔ったw