最近ふと自分のYouTuber登録の一覧を見て気づいたのですが、スピリチュアルをあまりよく思っていない配信者が多いでした。
とはいえ、内容は都市伝説やスピリチュアルな内容なんですよ。

ある配信者は、「喫茶店で周りの目もはばからず甲高い声でスピリチュアル語ってるおばさん達」みたいな感じで、明らかな嫌悪感を見せておりました

そういえば、ご依頼者は山羊座が多いと前に書きましたが、山羊座ではなくても、現実主義者の方…はっきりと「占いは信じない」「スピリチュアルは苦手です」と書かれる方もおられました。
なのに何故、一応スピ系な私のところにご依頼されるんだろう?と思っておりましたが最近わかりました。

私も配信者さん達と同じ、今支流のスピリチュアルは好きじゃないです。
いわゆる愛や光や許し、神、大天使ミカエル、アセンション、バシャール系。
最近だと神社系もイヤ。
駅前で手かざしヒーリングさせてください…という人たちとあまり変わらない表情の人たちのことです。

昔、病んでた私は救いを求めて様々な占い師・霊能者・ヒーラー・スピリチュアルの人を訪ねて行きましたが、
自称ブッダレベルなのに私に言い負かされたり、愛や許しが足りないあなたは次元が低いだの、「あなたの魂は一億年クラスだけど、私は3000億年クラスです」とフリーザ様的なマウントを取ってきたり、「なんなの」でした。

母に至っては、相次ぐ娘たちの離婚に参って、もぐりの坊さんのところに通い、一回5万円の相談料を払い続けました。
墓が悪いと言われて、ウン十万をかけて新しい墓を立て直しもさせられました。

こんな目に遭いながらもスピリチュアルを止めなかったのは、医学では私の苦しみは治せなかったからです
精神科も行きましたし、心理学の本も山ほど読みました。
その時は良くなった気がするけど、すぐにまたネガティブ悪意の塊マンになって不満悪口を言い散らかしておりました。

そんな時に出会ったのが何度も書いている、「もう不満は言わない」です。※1
わりとスピリチュアルな本ですが、作者がとても人間味があって、神父だけど人に怒鳴ったり悪口を言ったりする人でした
そんな人が変わったという体験談がとても身近に感じて、私もやってみる気になったんです。

今思えば認知行動療法に近いと思いますが、ただシンプルに悪い言葉を口に出さないというのは自分がいかにネガティブな言葉を発していたかを自覚するには十分でした。

ただそれから、ふわスピリチュアルにハマり愛や光だのチャネリングだのにはまっていました。
友達の愚痴を聞いても、「それはあなたの心の反映だ」と、成り切った微笑浮かべて受け答えをしておりました。
完全にお花畑脳でした。

悪意を止め、愛と光で蓋をした私の魂でしたが、ここで黙っていなかったのが心の影です。
子供時代、中学校のいじめ時代、山ほど抱え込んだマイナスの感情が中で腐敗し、とうとう病気にまでなりました。
精神的にも不安定になり、また元通りの私になりました。
これはどういうことだったかと言うと、こちらの記事の通りです。


愛と許しは確かに素晴らしい。スピリチュアルや宗教が語る愛も、多くの真実を含んでいる。しかし、人間は光だけの生き物ではなく、闇もその内に含めた生き物であり、その闇から学ぶべきこともたくさんあるのだ。

もし、あなたがそういう闇エネルギーを強く持つ人だったら、その闇から逃げてはいけない。光ばかり語って光ばかり見ようとしていたら、思わぬところで足をすくわれるだろう。スピリチュアル系・宗教系の人が時々トンデモナイことをやらかすのも(争い・口論・騙し・詐欺・犯罪)、闇から目をそらすからなのかもしれない。

私は自分の心の闇と向き合うことを始めました。
醜くひどい感情が渦巻いておりました。
やり尽くした後ふっと抜ける感覚がありました。

ここでやっと気付いたんです。愛や光や許しは他人に向けるものではなく、自分自身に向けるものだったと。
どんなに醜い自分もゆるし、受け止める。
闇との統合とでも言いましょうか。

欠点があるからこその人間なのに、私たちは何よりも自分で自分が許せていません。
自分が許せないから人も許せません。
過ち犯した人をフルボッコする。
自分の内面が現実に反映されるというのは真実ですが、これは人から言われても「はぁ何言ってんの」ですよね。
自分の見たくもない内面を見ようとしない限り、絶対に理解できないです。

それから占星術に出会い、過去生からのカルマとも向き合うことになるのですが、
人生を俯瞰で見た時に、どうしてこんなにも滅多に会わないであろう霊能者や、スピ者に出会ってひどい目にあったのだろう?と考えました。

私が唯一本物だと思っている師長さんがいます。
この方は何でも見える人なんですが、ちゃんと社会的にも仕事をしており、現実的にどっしりと根ざした方です。
私の散々な経験を話すと師長さんはこう言いました。
「そうやって間違ったスピリチュアルを味わった人こそ、本物のスピリチュアルを教える役割がある」

ええー…
別に布教活動とか考えてないんですけど…
だけど、どこか間違ってしまったこのスピ世界をどうにかしたいという気持ちはあって、こうしてブログに私の失敗談を書き綴っております。

承認欲求から能力をアピールする…
前に、チャネリングでビッグネームを出す人は偽物と書きましたが、あれも承認欲求なんですよね。
「神や天使や宇宙人を呼び出せる私はすごい」と虎の衣を借りるわけです。
自分の名前で勝負しろよ。※2

老健施設勤務夫談。 
何も果たさなかった人ほど、天皇陛下とマブダチだと言うらしいです。
私も大好きな高田純次さんの愛人だとか言いそう。

鑑定では不思議な事にそのスピ嫌いな人こそ、ものすごいスピリチュアルの才能があるチャートを持ちの方が少なからずおられます。
是非一緒に、現実に根ざした実践的スピリチュアル広めていって欲しいです。  

吉濱ツトムさんもかなり動画内でゆるふわスピリチュアルを叩いておりますが、スピ系女子はフラペチーノ飲み過ぎ問題には笑いました。
糖分取りすぎてタンパク質を圧倒的に取らないので、貧血になり筋肉量も減り、グラウディングできなくなってしまうそうです。
スタバが峠を越えて1時間半先にしかなくてよかった。

少し前まで「風の時代」商法が流行りましたが、冥王星の水瓶座移動により、上っ面なスピリチュアルは冥王星の鉄槌を食らうと思います。
冥王星は真実しか許さない星ですから。
私も串刺しにならないように気をつけます。

…宇宙人ってチャネリングの接触よりも、生身で見てみたいよね。
写真一緒に撮らせてくれて金 (略

関連記事
※1


※2

バズった貼り。
同じ目に遭ったとて、宗教やスピにガチはまりしてしまう人もいるし…。
この分かれ目ってなんでしょうね。
自分では、嘘や偽物が嫌いだからと思って居る。あと人が良くない(笑)

しかし変換アダプタつけてもタブレットでは不安定だった…
スペース、アンドロイドからしか出来ないねん。