ちょっとフライングで某所に書いた内容。

****

今回の突発旅行のきっかけは、なんと嫉妬からでした。
旅行ブログをみて、金持ち独身裏山ギギギギ…でした。

でもよく考えたら私、日頃全然使わないからお小遣い貯まってて、子どもらも学校辞めたしw旦那有給消化で休みだらけだし、

今でしょ!となった。

妬むくらいなら、やりたい事をやっちまえ☆彡

です。

その行動力を羨んでくる人も居るけど(旦那)
知ったこっちゃない。
こちとら電車の乗り方も忘れとったわw自動改札怖いwww

今まで「出来ない言い訳」ばかりしてきて嘆いていたんだけど、本気だったらやれるもんだね。

「~ねばならない」の呪縛を抜けてきた気がする。

それが世間的には非常識でも、私が幸せならそれでいいんです。

母親は子ども最優先にせねばならない、という生き方は御免なさい。もう出来ない。
子ども達と旦那が「いいよ」と言ってくれる範疇は、自由にさせてもらうよ。
自縛はもうやめ!!

****

以下愚痴になるかも。
鹿児島は基本男尊女卑なので、男は何もしない人が多いです。
旦那はガンガン飲み歩いてるのに、奥さんはまったく…という所が普通。

特に子どもが小さいうちの奥さんの不自由さは…ワカルヨー!ワカルヨー!!
うちもワンオペ育児でしたから。

旦那は身一つで飲みに行くのに、私がどこか出かける時は方々に頭下げてーご飯作って…
これって不平等過ぎない?
別に旦那さん側が強要してるわけでもないんですよ。

同じ母親同士が睨み利かせちゃってる場合もあるですよ。
今回、私が一人旅をした事を、母親と姉妹は絶対に文句言う。

妬みですよね。
でも上記でも書いたけど、妬むくらいならやっちゃえ☆彡なんですよ。

たまに離れる事で、家族に優しくなれるならそれもいいと思う。
江原啓之さんも、母親には二種類居て「ショート」と「ロング」タイプが居ると言ってました。

どうしても子育てが向いてなくて仕事してるショートタイプの人は、無理する必要はない。
夜一緒に添い寝してるだけで、エネルギー的に充分補充されるとか。
やば。私一人で寝てるw

講演会で聞いた事ですが、どんなに子どもが不良になっても、夫婦仲が良いと必ず更生するそうです。
なるべく子ども前では喧嘩しないようにしたいですね。(後の祭り)


あれ?旅行の話だったのに母親のうっ憤話になった(笑)
次はちゃんと旅行記書きます~いつかは解らない。(疲労困憊)
IMG_20190709_215923_219
出発はピーチ。鹿児島空港は解りやすい。

旅の必需品①イヤホン。ノイズキャンセリング(外の音を遮断)タイプだとなお良い。
私は違ったけど、充分助かった。
飛行機とか宿とか、周りが煩い時に重宝。