異端者のお茶会

占いカウンセラーのスピリチュアルブログ
癒し、開運、チャクラなど…

気功

気功と龍体文字とオーラなど

最近の出来事を箇条書きしてみます。1.フトマニ図開運!龍体文字の奇跡 (書いて貼って願いをかなえる龍のパワー) [単行本(ソフトカバー)]森 美智代マキノ出版2018-07-17こちらの付属のフトマニ図を、先日夜の仕事終わって帰宅してから書いてみた。何故か夢中になってしま

師匠を探して難民している話

たまには愚痴を書かせてもらおうかな。スルー推奨ですよ。前に「もう師は探さない」みたいな事を書いた気がしますが(見つからなかった)それはスピリチュアルの世界に関してだけで、習い事は師があってこそですから。我流でやったらあかんやつや。前の記事で書いた、現教室の

パワースポット・照島神社に行きました

前回の続きからです。冠岳、それだけの場所に行って「神秘体験はしなかったのか?」と聞かれたので。足を浸けた池で泣いていた時、眼を瞑っていたら瞼の裏が赤くチカチカしました。太陽の反射かと後で確認したけど、赤くはならかった。その後撮った写真で(ただのプリズムだ

明日、新田神社で太極拳を奉納です。(追記)

新田神社ここら辺で一番大きな神社かな。色々とお世話になっております。明日日曜日、9時から太極拳を奉納いたします。およそ30分弱くらい。北薩の教室から任意参加だけど、川内教室だけですごい人数だから、場所あるかな。私身体大きいから、隅に居ないと。団体割引でお祓

邪気を払おう!

東洋医学の本を借りたのですが、 経絡・ツボの教科書 [単行本(ソフトカバー)]兵頭 明新星出版社2012-06-20気の概念が当たり前のように出てくる。体を正常に保ち、回復するのが、正気(せいき)病気をもたらすのが邪気正気には4種類ある。最近の研究で、腎臓というのは独立

発剄を発見!

発剄(はっけい)と読むそうです。京都の気孔の先生とのライン…私「いずれカメハメ波うちたいです」「どうして打ちたいんです?」「元々少林寺していて、根が戦闘種族なんだと思います」「それなら発剄はいかがでしょう?」アホと思うかもですが、本気ですから!まず発剄の読

今夜はブルームーンですよ(そして翌日)

スマホから取り急ぎです。月に二回ある満月の事をブルームーンと言うらしく、けして青いわけではないそうです。天体観測(と言っても眺めるだけ)が好きなので、月も自然とみていますが、半月の少し前から浄化パワービシバシです。鹿児島はここ数日雨が降らないので、桜の花期

気孔ヒーリング、成功談

昨日失敗、今日成功。両極端な生き方をしております。【これまでの経緯】我流でチャクラの開発に努め、何だか人様のチャクラもちょっと解る様になり、感覚に任せてお客様のマッサージをしていたら何だか効いて、2度の気孔教室で「気」が強くなったような気がする。すべてあ

気孔講座へ行ってきました

記憶がない。ない…。…すみもはん。濃厚な内容であれもこれもどれもそれもぶわーーー!とレクチャーなので、私のファミコン並の容量では収まらない(笑)覚えているのは、「肛門を締めよ」シモネタではないです。肛門を締めると丹田に力が入り、気が漏れないとか。講師の方は

偏頭痛には太極拳

長年の偏頭痛持ちです。一旦痛くなると、薬を飲んでもダメですよね。痛くなる前に飲まないと。雨の前など気圧の変化で起こる事が多かったのですが、近年はどうも晴れた日も起るようになりました。そんな日は大抵、太陽フレア(磁気嵐)が活発な日。今日もすごくいい天気だった

宇宙天気/気の変化から

※2016年7月8日、9日の私生活ブログより運気の変化たまに見させて貰ってるブログ。眠くて堪らないと思ったら、宇宙天気のせいか。律儀にもいつもリンクしてしまう。地球天気だけでもしんどいのに、宇宙まで絡んできたら、まともに動けないじゃないの!!しかし異常気象。なん

気孔の講演会レポ

9月16日でした。鹿児島県薩摩川内市という所は、会長が資産家でかなり熱心な方なので太極拳が大変盛んな所です。ポケットマネーで道場造っちゃったという話。太極拳の先生からではなく、川内教室の師範さんと同じ職場だった同級生のお母さんから誘われました。すっごいラ

十五夜の月パワー

いや~~~久しぶりにゆっくり月見しましたよ。中秋の名月…は満月ではないという事実。次の満月は6日。それでも青白い光が神々しく、夜の世界を満たしておりました。頂いたお団子を食べた後、家族それぞれ月見。私は外に出て、恒例の月光太極拳です。その後、手から出る白
自己紹介
鹿児島で占いカウンセラーをしております、マニです。
傾聴を大事にしたカウンセリングメインでカード占いを行っております。
このブログは心の問題、スピリチュアル、心身の健康をテーマに好き勝手書き綴っています。
連絡先
gmorotomoni66☆gmail.com
☆を@に変えて下さい。
※緊急連絡のみお願いいたします。
返信は記事でいたします。返信不要の場合はそうお書き下さい。
メールでのご相談、交流は受け付けておりません。
ご予約はこちらの記事を一読ください。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ