私が占いを始めたのは小学生の頃からでした。
タロットでしたがとてもよく当たるので、家族からも頼りにされていました。

中学校に入り3年生頃にはいじめは止んでいたので、占いを頼まれることも多くなっていました。
友達に、彼氏との未来を占って欲しいと言われて、出たのは死神。もうすぐ別れる。
それは的中し、何故か友達は私を激しく詰ってきました。
私が呪いをかけたかのように。
この事がショックで何十年も止めることになります。

古傷を忘れたわけではなかったのですが、知人の店からの好意でまたタロット占いを再開することになりました。
色んな事がありました。
はっきり言って欲しいと言うからはっきり答えたら、逆上されたこともあります。
余計なことを言うなと母親が怒鳴りこんできたこともありました。

久々にこれらの事を思い出し、占いって一体何だろうと考えをまとめてみることにしました。

占いの起源ははっきりしていませんが、ホモサピエンスの頃から宗教儀式らしき跡があったそうです。
信仰と占いは表裏一体。
手に負えない天災や病を神の怒りや邪霊の仕業とし、鎮めるために占いが使われたりしました。
平城京や平安京など、何かを建築する際も占いを総動員。
ニュートンが科学という印籠を証明する前まで、占いは私達の生活の一部でした。

何が人間を占いに駆り立てるのか。
不安です。
自分が何者か解らない。
未来が解らない事への不安。
だからこそ山ほどの占いが出来上がった。

「あの山は落石多いから気を付けて」
という前情報があるのと無いのとは、危険度がまるで違います。
その注意事項を人は占いに頼った。

日本人は不安が強い人種らしいです。
生き延びる為の防衛本能なので、良いも悪いもないですよ。
ただ不安が強いから、これだけ占いが発展しているんだろうなーと思います。

西洋占星術で自分というものが分かり、子ども達まで理解が出来て本当に救われました。
でもみんながこうなるとは限らない。
その違いは何なのか、あまり考えて来なかったと思う。

私は占星術をタロットの時のように、「頼る」という事はしませんでした。
自己分析の道具に使っていた感じです。
「上の者に盾突いてしまうのは、獅子座土星のせいかー」など。

運勢に関しても、諦め…サレンダーの為に使っていました。
天気のように、「今は豪雨だから外出れなくて仕方ない。いつか晴れるだろう」

自分が幸せになる為に、大嫌いな自分を好きになる為にした事は占いではなく、数々の心理療法でした。
つまり、占いでは人は幸せになりません。
占いは道具です。
使えるようになるのが一番です。

私は割とビシバシ鑑定タイプなもので、心が弱い、弱っている方には向かないと思います。
お言葉に甘えてビシバシ言ったら落ち込まれた事もあり、こちらも落ち込みました。

誰が何と言おうと、その言葉を食べ物のように入れるか判断するのはあなた自身です。


…まーだこの頃、のこのこ人の相談、安請け合いしているw


これ驚いた。
病気の相談だったんですが、何故私に?医者じゃないわよ?
要は心が弱くなっていたので、誰か頼りたかったのでしょう。
当時、お人好しのバカだった私に白羽の矢が立ったと。

話変わりますが、先日いとこ達が帰って来た時、珍しく不機嫌な次女が一気に言いました。
「ママは誰彼構わず、人に絡み過ぎ!」
「迷惑だってわかってないの?」
「余計な事を言い過ぎなんだって!」

…うん、知ってる。
少し前の私はそうだった。
でも数々の手痛い経験をして、最近はめっきり減っていたのですが、この前先生と長話していたのを聞いて、また何か余計な事を言ったのでしょう。

自覚していても人から言われるとグッサー来る事ありますよね。
それが私の占いでも起こり得るわけでして。
メンタル弱っている時には毒でしかないのです。
認めたくない部分だったら尚更でしょう。
そりゃ逆ギレしちゃうよ。

あともう一つ。
基本的にお人好しなもので、困っている人程、力入れちゃう面がありまして。
でもそれに気付かれない、感謝されないと人間だもの。ガッカリしちゃうんです。
それは前に書いた、はてしない物語で、主人公が自分が救世主ぶりたかったエゴから発した親切なわけですが、ここでまた学びがあったと同時に、
人の好意に気付けない、当たり前のように受け取る、感謝が無い人はずっとそのままだろうなーとも思ったんです。

昔、私が寝た切りの鬱病だった時に、天井に気付き、雨風凌げる家に感謝した途端、感謝の波が押し寄せて治った経験がありますが、
当たり前が当たり前じゃないんですよ。
呼吸出来る空気すらも、植物のお陰だし、食卓に並ぶご飯だって、たくさんの人達が関わっている。

自分の不幸にばかり、自分にばかり囚われているとこれに気付けません。
経験者語るよ?
私は自分の事ばかり考えて、全然人の事考えてませんでした。
夫や子供達にも可哀想な事をしました。
あんな私を見放さないでいてくれた友人達にも、感謝しかないです。

不幸は、自分が生み出すんです。
それなら、幸福だって自分で作れる。
まずは、当たり前な事に感謝出来る事をしてみて欲しいです。
本気で幸せになりたいなら、出来るはずです。

出来ないなら、疲れ果てているので、休む事です。
人生波があります。
底に沈めばいずれ上がって来る。
何度かそれを経験するうちに、もう目先の事に囚われまいとなりました。

話飛びましたが、このブログでも不思議ネタ書いているので、私が祈祷師のように不思議なパワーで何とかしてくれる!マニえもーんと頼る人がリアルでも居るのですが、
できないから!!
最近自分の鼻毛すら見えないから!!

あなたを幸せに出来るのは、あなただけ。

私がヒントを言えても、それを使えるか使えないかもあなた次第です。


月の中盤はまったりなので、気長にお待ちしております~

…イヤミ言うけど、ホ・オポノポノのような簡単なメゾット、続けられている人がどれ程いるのかしら。