長くなったので記事にしました。
前提として、私は同級生というのも知らなかった程度のやつです。
ファンの方、好き勝手書きますがごめんなさい。
乙女座男子というのにまず納得ですよね。乙女座の守護星は水星でホームに居る事になるので、この水星はとても力強いです。
文章・言葉を使う職業の方には最強の配置です。
でも Tスクエアの頂点なので、見えない努力があったんでしょうね。

海王星と月はイメージ力、夢を与える職業にうってつけ。
この世代は天王星キロン180度をもちますが、金星頂点のTスクエアになっています。
牡牛座のキロンは自分の能力で稼ぐことへの傷があります。
蠍座の天王星は遺伝など、「受け継がれた才能でもって世界を変えろ!」と訴えてきます。
なので自分の力に目覚めたらすごいということです。少年漫画でよくあるアレです。

それが獅子座の金星に向かうということは…
獅子座は派手好き、金星は美意識なのでビジュアル系しか浮かびません(笑)
ちなみに月とリリスの合は(あくまで私の解釈ですが)ゴスロリが好きそう。ラメの入った黒レースとか、黒のテカったピンヒールとか好みそう。

木星火星の合も強いですね。エネルギッシュでチャレンジャー。男性がこれを持つと喧嘩っ早い人が多いです。なので男性性はしっかりと待ち合わせているはず。
その中で彼の美意識を満足させるのは女性的なものが多かったってことかな。
お菓子作りもプロ級の腕ですよね。
あ、そういえば身の回りの乙女座は男女問わずお菓子作り好きだ。
計量をちゃんとしないといけないから、キチンと几帳面で繊細な作業が好きな乙女座にはうってつけなんですね。

あと冥王星ドラゴンヘッドも強いですが、ここも超ドリーマーですね。
冥王星とドラゴンヘッドの合はカリスマ性、なぜか人の目を引くそうな。
私もあるけど、デカいからね。
本人はあまりそれを感じられることはありません。

まとめますとTスクエア二つ、調停三角二つ、小三角一つと言う有名人あるあるな強力なホロスコープです。
ただこれくらいのホロスコープなら鑑定を受けて下さっている方々にも、時々お目にかかります。
突き抜けるには、トラサタを使えるか使えないか、でしょう。

Tスクエアは葛藤ですので、今の姿になるまでものすごい苦悩と葛藤があったはずです。
うつ病に近い時期もあったのではないでしょうか。
そこを吹っ切ったのは天王星木星火星の力だと思います。

蟹座は人気運に関係すると教えてもらいましたが、木星と火星があるので何故かいつの間にか受け入れられた形ですよね。
とはいえ古参ファンであるシニア世代には受けが悪いようですが…
義母さんはファンを辞めた。

でも長い目で見たら若い人にウケた方がいいですからね。彼の決断は間違っていなかったと思います。
時代もジェンダーに理解があるようになって、とても良いタイミングでした。
成功する人というのはこういうクロノスとカイロス、自分の運命と時のチャンスをよく読みます。
これを読むコツは「素直であること」「自分に正直であること」です。
彼は独自の美意識を世間に公開して、世の中を変える役割があったと思います。

そんなに遠くない過去、ゲイであることは社会的にも身内にも迫害される対象でした。
それを変えたいと女装してド派手なファッションで世に出たのが美輪明宏さんです。
人生ノート
美輪 明宏
パルコ
1998-04-01

↑名著です。

美輪さんも好青年でデビューでしたが突然の変更でした。オカマ野郎と石投げられたことも多々あったそうです。

その時代に比べたらまだ優しい方ですが、今までのイメージを一新したと言う彼の勇気は、私の中で何かが目覚めるような衝動を覚えました。
同級生と知り、尚更親近感。

背負ってきた荷物を全部捨て、崖から飛び降りる勇気がある人は好きです。
魂の望むままに生きている人はとても美しい。
魂が輝くと、男女も人種も障害も美醜も、何も関係ありません。
変るのではなく、本来の魂の在り方を思い出すだけなんでしょう。
ライチがあのゴツゴツ不格好な皮を取ったら、ツルンと美しい実が出てくるように。

みんなその暑苦しい殻、脱ごうぜ!!

同世代は天王星ハーフリターンを迎えているはず。脱皮にはうってつけての時期ですぞ。
参照↓




アニソンの依頼を受け始めた頃から、多ジャンルに挑戦したくなった、ふっきれたそうです。
やはりドラゴンボールは神。
鬼太郎のオープニングも良かったですよね。

関連記事