3日・4日

鑑定募集、二人定員設定にしていたのですが、ほぼ同時に入力されたようで3名様になっていました。
3番目の方は大変お待たせしてしまいますが、どうぞご了承くださいませ。

1番目〇松様…+未来鑑定(5日前後)
2番目〇川様…10惑星鑑定(3日前後)
3番目〇田様…+未来鑑定(5日前後)

の予定です。
3名様メールいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

〇原さま、ご感想をありがとうございます!
未来鑑定はなにせまだ未来ですので、その時期が来てもあまりピンと来ません。言い訳じゃないですよ?(笑)
私も過ぎ去って、落ち着いてから「ああ、こういう事だったのね」と思う事が多々です。
もちろん、解釈の違いもあったりします。至らずにすみません。

鏡はここでも紹介しよう。前したかな?
向いの奥さんがとってもチェック魔で、人のうわさ話大好きで話のネタを漁っている人。
いつもこちらを覗っている気配があったので、窓の方に家に向けて鏡を置いたら気配消えたんです!
鏡は百均でもいいけど、出来たらちゃんとした国産の方が効く気がします。
家の場合は大きめがいいかも。
お試しあれ~

喜びの声続出!龍体文字にしろハーブにしろ私自身には効果はイマイチなのにあげた人には効果が高いのはマジなんだろう?私にも効いてくれよ!!
お守りも人から貰った方がご利益あるといいますから、そういうことなんだろうか。

西洋占星術未だによく分からん用語がたくさんある。
。わざわざ出して頂いてありがとうございます。アスペクトの線がないと全くわからない(汗)

姉が1ハウス冥王星なんですが、聞き役が多いのに人の話を全く聞いてない覚えていないです(笑)
もちろんこれだけではとは言えないんですけど、基本1ハウスに強い星があると唯我独尊になりがち。

人を癒しているうちに自分も癒されるだろうと考えていた時期が私にもありました。
ビッグな間違いでした。
相手の負の感情に引きずられ、堪え切れずにタロット占いを止めたんですよね。
この辺の救世主願望は、早期発見早期治療しておいた方がいいです。
今は占星術のお陰でニュートラルになりました。

ビキニパンツに紐パンという衝撃。

ニュートンさんは人格者だったと言う情報に何故だか萌えた。
「チ。地球の運動について」4集からの引用です。
チ。-地球の運動についてー(1) (ビッグ コミックス) [ 魚豊 ]
チ。-地球の運動についてー(1) (ビッグ コミックス) [ 魚豊 ]
自らが間違っている可能性を肯定する姿勢が、学術とか研究には大切なんじゃないかってことです。
第三者による反論が許されないなら、それは信仰だ。
信仰の尊さは理論や理屈を超えたところにあると思いますが、棲み分けられるべきでは?
そして反応してもらうには他人が重要なので、あまり排除するのは…
反論や形成されることが託すことの本質と言うか、
思い通りいかない後悔とか事故とか予想外の存在とか、そういう他者が引き起こす捻れが、現状を前に向かわせる希望なのかもしれない。

私はこのセリフに鳥肌が立ち、頭で解釈するより前に涙が溢れました。
簡単に言えば、思い込むと停滞する。
反論や間違いを受け入れてこそ、進歩がある。

地動説を排除するために研究者を異端の汚名を着せ火あぶりにしてきた信仰は、思考停止して希望もクソもありません。
あの排斥がなければ、人類今頃とっくに木星に行ってたと思う。

宗教だけでなく、天文学者には宇宙人を否定している人も多いですが、あれとても傲慢だと思います。
人間ごときの頭脳、視野では宇宙の切れ端程度しか把握できないのに、
目に見えないからって存在しないと断言するのは無知です。思考停止です。
学術信仰とても言えばいいでしょうか。

人は間違えます。完璧な人なんていません。アインシュタインの考えだって矛盾が生じている。
そうやって少しずつ反対意見も取り入れながら紡ぎ上げ、完成に近づいて行く。
それが「託す」という意味だと思います。

今自分はこれを信じているけど、もしかしたら間違ってるかもしれないな。
指摘する人がいても柔軟に受け止めよう。
と言う姿勢が大切。
これは女性性の力ですね。

自死はゲーム中に本体のコンセントを抜いてしまうようなものなので、ゲーム機が壊れてしまうことがあります。
そうなると次のゲームができるまで修復の時間がかかります。

私の父方祖母はとてつもない性格の悪さでしたが、106歳になってもお迎えが来ません。
祖母のやり残したこと。それはたくさんの人を傷つけてきた分の償いだと思います。
長寿の人全てがではないですよ。祖母の場合は死ねないのが刑期なんだと思います。

まさかのライ麦パンで繋がる過去生。


大昔ならシャーマン、神官として。昔の日本では村に1人はいたまじない師として社会の一員になれたのに、今では怪しい商売としてしか見られません。
科学万能の時代において占いなどは全く必要のないものかもしれません。
ただ科学はまだ全能ではないと思います。
人は弱い。何かを支えにしないと生きていけない。
見えないものは不安。その不安を少しでも軽減させるのが占いなんじゃないかなと思っています。

土星が絡むから骨と言う捉え方もできますよね。
私の腱鞘炎も急に悪化したし、階段を踏み外そうになったり、油断なりませんな。

厄日としか言いようがなかった…
母のヒステリーは子供の頃からそうなんですけど、孫に対しても出ると思ってなかったです。
大人気ないの一言に尽きる。

マクラメ編みの練習で腱鞘炎になったのかもしれない(笑)

そもそもナンバー1を久しぶりに見ました。大阪だと一番人気らしいですね。

何度も書くけど依存は信仰と同じになり、聞く耳がなくなってしまうのでアカンで。
出来たら、精神不安定な方はあまり占いはしない方がいいです。悪化する可能性が多すぎる。

ずっと雨で星空が見れず悶々としておりました。やっと昨夜見れた。
いつの間にか蠍座がよく見えるようになってました。

宇宙を感じるほどに今生きていることこの大地に立っていることが奇跡でしかないと実感できます。
人も地球も不完全だから美しい。