2000年じゃないかもだけど、進撃風のタイトル。

先日太極拳をしていてゾーンに入った時、獄中死寸前の過去生の私が鮮明に思い出されました。
裏切った弟子を恨み世の中を恨み、飢えと痛みでどす黒くなった魂を必死で癒しました。

イメージとしてはまどマギ最終回でしょうか。
あれも現在未来に干渉して魔女になりかけの女の子たちを救っていましたよね。
進撃の巨人もそんな感じでした。(救ったかどうかは定かではない)

時間は流れるものではなく全て今にあり、意志の力により書き換え可能かもしれない。
脳のつくりあげる世界に生きていますから、いくらでもごまかすというか再構築することは可能。
じゃあなんでお金持ちになる引き寄せを使えないかと言うと、大金を手にしておかしくなった、何もかも失ってしまった過去生があるから。

過去生は時期が来たら必要な人は思い出すので、ヒプノセラピーとか安くはないお金を払って無理やり思い出すことはないと思います。
そして妄想だったりすることも多々あるという罠。
見分けるポイントですが、私の場合は本当だと感じた場合、右目だけから目の端を伝って涙がこぼれます。
まぁこれも勘でしかないんですけどね。

獄中死した私を慰めている時もその涙が出て、じわーっと慈悲の感覚に満たされました。
昔、インナーチャイルドを癒した時とよく似てました。

どす黒かった私の魂は幾分綺麗になって、そのまま何回目かの生を終了しました。
そしてすぐに始まる今世反省会
今回の生で何が足りなかったのか、来世どうしたいのか…
事細かに誰かと対話してました。
来世の設計図を書いてるような感じです。

例えばこの生では貧しさの反動で強欲になり、いい気になって沢山の人を傷つけました。
私のお金に対するブロックはここからも来ています。
酒が人を変えるようにお金も人を変えるというのを、身に染みて実感しています。
それを戒めるためなのか、現世の私の周りはお金でおかしくなる人がとても多いです。
反面教師、間違いを見させてくれる天使なのかもしれません。

過去生をまた注視するようになったのは、ホロスコープで魂の課題が明確化してからでした。
今生からでない魂の癖(豊かさへの傷・才能を発表する傷)があったので。

こういう仕事をするから、必要なんでしょう。
そしてこれを真実だとは鵜吞みにはせず、妄想の可能性もありますのであしからずです。
姉なんかすぐ「頭大丈夫か?」と心配してきます。まだ大丈夫。かも。

「私の過去生は大日如来よ…」
とか言い出したら病院へ行かせてもらうぜ!

今の所思い出したのは、村人(裏切り死)、奴隷(他殺)、兵士(戦死)、宗教家(処刑)、修道院のはみ出しモノ(自死)…

うん、今が一番マシ。

過去生を信じるか信じないかですが、それも最近ずっと愚痴ってる、占星術を信じるか信じないかみたいなもんで、
前に見えない存在を信じるのは「余白」だと書きましたが、余裕でもあり、ちょっとした拠り所でもある。
偶然助けられた経験をいくつかしましたが、それをただの「あたしの運が良かったんだし!」というよりは、「ご先祖さまのお助けなり…ナムナム」の方が、可愛げありません?
私先祖ならめっちゃ喜んで助けちゃうね。

死んで終わりなんて、あまりに希望ないじゃないですか。
なら嘘でも不確かでも、私は輪廻転生を信じたい。
その方が、心が豊かになる。

文明だけでいいなら、文化──歌も師もアートも要らない。
そんな世界、美しくない。
私は余白を楽しみたい。

日本に生まれていている方々は、今が一番幸せな生だと思いますよ。
だから中世ヨーロッパのお姫様じゃなくても、ガッカリしないで下さいね。

ちょっと腱鞘炎の様子見、数日させてください。

関連記事




ミートピア -Switch
任天堂
2021-05-21

欲しいよぅ。
チ。買ったので今月使えるお金がない。
高校生より少ない小遣い。
だがこのギリギリ感がいい。