前に書いたかもしれませんが、このブログのタイトル。
今となっては色んな事が符号して、必然的だったのだなーと思えます。
「異端者」
古くはキリスト教の教えに反する者たちを示しました。
異端審問=魔女狩りです。

私の考えですが、本当に魔女狩りに遭った方はなかなかその記憶は無いと思います。
あまりにおぞましく、辛い記憶はなかなか出て来ないのです。
いっそ忘れてもいいと思う。
ただ、何かその中でやり残した事があると、適切なタイミングで思い出す事があるようです。

私の場合は、独自の宗教団体を立ち上げた男性でした。
独自とはいっても、たぶんゾロアスター教あたりの古い宗教をベースにしてたかも。
同じ系列のマニ教というのがあると知った時はゾッとしましたね。

その時はまだ異端審問はきつく無かったと思う。
私は権力者に上手く取り入り、信者を増やし調子コキまくっていました。
弟子の女寝取ったりとか。
あまりに傍若無人に振舞った為に、牢獄行き。
空腹と絶望で死にました。

結局、信仰なんてクソの役にも立ちませんでしたね。
あのキリストだって「父(神)よ!なんで僕だけこんな目に遭うのさ!助けてよ!!」と懇願したけど召されたし。
絶望と恨みで死んだときに、神というのは名前で言い表せるものでなく、この世界の節理だと気づいたんです。
世界を構築している真理と言ってもいい。
未だ科学でも全然解き明かせてないもの。

強烈に「知りたい」と思いました。
でも同時に、「こんな醜く辛い世界はもう嫌だ!」とも(笑)
なにせ過去生ほぼ、戦場でしたから。
汚くて臭いし最悪でした。

最近の夢で、奴隷で濡れ衣で、権力者の子どもが振り下ろすハンマーに3回耐えたら許すと言われたのに、4回目権力者が振り下ろして死にました。
あの死の瞬間のブツッ…!って切れる音は慣れませんね。

そして何回目かの転生でくじ大当たり。
現代の日本に生まれるという奇跡が起きました。

こちらの漫画を紹介されて読んだら、より鮮明に過去生思い出したんです。



誰にも暴力を振るわれず、矢や銃弾の飛んでこない日本社会がより天国に思えました。
目にするものすべてが美しく感じた。

昔なら、貧しい家の子どもは売れられるのが当たり前でしたが、今はニートとして家に居られる。
稼げないなら生活保護まである。
とにかく、日本に生まれたという事だけで大当たりなんです。
この事実にまず国民みんな気づくべき。
思想で殺されない社会がどれだけ素晴らしいか。
すぐ隣国なんか平気で粛清されてます。

ただ、平和過ぎると新たな悩みを造るのが人間です。
「何のために生きているのか解らない」
「したい事がなにもない」
「ただ生きているだけ」
そんな声を多く聞きます。

うっかり結婚し子供を作れば、その子どもの為に思考停止して働かざるを得ませんが、一人だと老いて行く親を見ながら不安を重ねていくでしょう。
時間があれば余計な事を考えるのもまた人間のさが。

ここから本題(笑)
最近、自分も発達障害として色んな所に目を通していたんですが、「普通ではない」と自他ともに認める人達。
現代の異端者たち。
多くが自己肯定感を喪失し、傷ついている。

では「普通」って何でしょう?
かつて、天動説が当たり前でした。地球の方が動いているなんて、誰も思わなかった。
だって動いてないんだもん。
それは地面しか見て無かったから。
空を観察していなかったから。

「普通」は誰が作るの?
大勢の人です。
では普通でなかったら?
地動説を唱えた先人たちは何人処刑されたのでしょうか。
自分の考えを主張するだけで、普通を維持したい人達に殺された。

異端者はいつだって少数です。
しかし、今驚く事が起きています。
異端者が増えているんです。
それが発達障害。
歯車になれない人達。

スターシードだーとか下手な慰めは必要ないです。
発達障害は発達障害。
どれほど「普通」になりたかった事か。
鋭敏な感覚、人と噛み合えない、普通の仕事がこなせない…辛いんですよ。
この社会から弾きだされている。いっそ空に帰りたい…のに、重力がそれをさせてくれない。
地上に縛られている。

私は恨みました。
「この世界は、図々しくて、ずる賢い奴らだけが得をする地獄だ」と。

そして占星術を知り、視点が地面(人)から空(宇宙)に移った。
空から地上を見るような、鳥の目を持った気がした。

何故異端者は現れるのか?
歴史がそれを教えた。
時代を変える為だ。
「普通」に隷属出来る人間が多ければ、進化などない。

では、せっかく増えたのに、相変わらず我々が苦しいのは何故か。
自分の価値に、仲間の存在に気付けてないから。

はみ出したなら、はみ出した所に誰かいるかもしれない。
盲腸は要らん臓器と考えられてきたけど、今は免疫に関わる器官とされている。
要らないと切られていたのに、必要とされる。
昔の固定概念は、あっさり覆る事がある。

今が辛い、はみ出た人達に安易な希望を抱かせる言葉など浮かびません。
でも過去生から異端者の私は感じるんです。
「普通じゃないのが普通になる」と。
ジェンダーの捉え方もここ数年で一気に進みましたよね。

日本は平和だけど、普通を好む人達が変革を望みません。
そんな所に多く発達障害が生まれるという事は、絶対に意味がある。

例え「こんな事も出来ないのか」と言われても、あなた自身ではなく行為に言われたのであり、自尊心を傷つけないで欲しい。
「あなたにしか出来ない事」がきっとあります。
それが見付かるまで、とても長い旅をするかもしれません。遠回りもあるでしょう。
おばちゃん転職14回だし。

でも失敗も恥も、全部土台となって行きます。
これは40歳くらいにならないと気づけないだろうけど、覚えておいて欲しい。
希望は星です。指針です。
上さえ向いていたら、いつか辿り着きます。
疲れたら下向いて倒れ込んでもいい。
でも時期が来たら、上を向いて欲しい。

散文となりましたが、想いよ伝われ!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

開運カウンセリングランキング

西洋占星術ランキング

10惑星鑑定ご予約はコチラ
月曜日に募集いたしますので、よろしくお願いいたします。


歯車と言えば、子どもの時ゲーセンの占いの機械で、
「あなたは絶対に社会の歯車になれません」
と書いてあった。
せやな。