4大小惑星とも言いますね。あえて女神とつけてみた。
普通の解釈はこちら。


以下はあくまで、私独自の解釈で、まだ照合回数も少ないので、話半分に読んで下さいね。
パラスは男まさりの女神で、ジェンダーバランスを司ると言います。
これが太陽や月と合だったり、アスペクト多いと自分の性に疑問を感じやすい。

私は実際の宇宙の様子と神話はリンクしていると考えています。
なのでパラスが高次の男性性を得ようとしてる説は当たっているかも。

こちらで小惑星を含んだホロスコープを出した時に、上に「データ表をもっと見る」というのを押すと、PDFで出ます。


黄緯という項目のパラスの所見ると、私は、
15º19'12" N
と書いているので、やや北(上)に向っている。この値が大きい程、新たな男性性を求めているのでは?
とマニアックな推測。

パラスは戦う女神ですから。

ジュノーが女性天体(月・金星・海王星)とアスペクトあると、女性性が強調されそうですね。
オーブは少な目でいいと思います。2度くらいかなー。
ヘラはほんと怖かった。
やる事が陰湿過ぎて。
嫁をいびる姑に似た、醜い女性性を感じる。
水星座にある人は、相手を縛らない、嫉妬をし過ぎないように注意かもしれません。

つまり、ベスタがハードな人は私のようになりやすいかと。
仕事と言えば土星ですけど、土星の生真面目さと違い、ベスタはなんかお茶汲み当番は女子!
みたいな前時代さを感じる。

ちなみに農協に出入りしてたんですが、ここ女性社員がまだお茶当番してました。
早く来て全フロア分のお湯沸してポット用意しないといけなかった。
男性社員は煙草休憩あたりまえ~サボリ放題~

呆れながら見てた。

母親というのはある意味怖い存在なんですよ。
ご機嫌を損ねたら食べものを与えてくれないくらいに、子どもの命を担っている。
それが母親が子供を所有物のように思う一旦なのではないかと。

母娘の共依存はわりと多く、遠方に住んでいて帰宅時間を前もって告げて、それより早く帰らないと共に不安になり電話の嵐…とか。
こういう家は父親が居ても、存在感が薄かったりします。
不健全ですが自覚がまったく持てない悲劇。

以前タロット占いしてた時、これを指摘したら母親の方が怒鳴り込んできた事があるので、ノータッチで居たいですね。

以上。女神小惑星考察でした。
思いつきでステレオタイプの女性性と称しましたが、我ながら納得です。
日本ではこれめっちゃ強いですよね。

この4惑星は乙女座の守護星にする説もあります。
乙女座は決まり事を忠実に守り、「~せねば」が強い。
保守的でもある。
自分も人の首も絞めるような所があります。

やはりここは、男性性も取り入れるべきだと思います。
男性星座は、羊・双子・獅子・天秤・射手・水瓶です。
女性星座は、牛・蟹・乙女・蠍・山羊・魚
です。
太陽と月が女性星座の場合は、女性性強めかも。
なので積極的に、男性性を取り入れる…

例えば乙女座は変化が苦手で、ルールを破る人を厳しく糾弾する(陰で)性質がありますが、
牡羊座の「思い立ったが吉日」や天秤座の「んまー仕方ないよね~」を取り入れたら、自分も楽になります。

蟹座は敵味方をハッキリ分ける性質がありますが、水瓶座の「人間って弱いから。みんな仲間だよね」の博愛精神を受け入れると、ハサミが必要なくなるかも。

すべてバランスなんですよね。
ステレオタイプの女性性も悪くはない。
家庭を守り、子どもを育てるには必要な事です。
それプラス、男性性を取り入れたらいいよね~という話。

子育ての大変さを愚痴るなら、夫に少しでも手伝って貰えるように、公共機関を頼れるようにする。
この行動力・問題解決力が男性性。

キロンは、私は射手座に入ると思います。同じケンタウロスだし。
射手座のB面的要素。

キロンは生まれたばかりで父と母から捨てられますが、代わりにアポロンとアテネに育てられます。
向上心でもってあらゆる知識を手に入れたけど、最終的に死からは逃れられなかった。
何かを失えば何かを得る。
みんな結局は平等。
そこに気付けるか、気付けないかは射手座の司る高度な教育・精神性。

キロンは男性性ですね。
心の傷を癒す…というと女性性な感じしますが、問題解決するのは男性性。
毒矢により地獄の苦しみを味わいましたが、最終的に「永遠の命を手放す」という凄い決断をして、解放されたキロン。
究極のサレンダーですよね。
そんなキロンが何だか好きです。

キロンの克服はサビアンで分かります。
牡牛座3度の場合は4度ですが、3度も見て見て下さい。
ヒントが書いてあるかもしれません。
〇〇座〇度で検索したら、出てきます。

50歳前後になると、生まれた所にキロンが戻って来る、キロンリターンがおこります。
最近のご依頼者はその世代が多いので、あーキロンきてるなーと思います。
是非参考にされて下さい。

…なんか読返したら女性性ディスったような内容だったけど、男性性も過ぎれば争い・対立・マウントを生むので、結局バランス!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

開運カウンセリングランキング

西洋占星術ランキング

ギリシャ神話キャラクター事典 世界一よくわかる! [ オード・ゴエミンヌ ]
また読み直そうかなー。