今日ですね。リアルで鑑定させて貰った方から、私の色眼鏡かけた占いをズバリ見破られまして。

その通りだったので反省しかなく。
何の為に占星術をやるのか…最初から考え直しました。

最初は、自分の不幸な理由探しでした。
月と冥王星が凶角度だから、母親と不仲なのね!とか。
ようは不幸の理由付けに使っていたんです。

それが最初だったので、人様の鑑定もついハード中心に診てしまい…大変申し訳ありませんでした。

今日の出来事が無くても、昨日から迷っていました。
こんな辞典をただ書いたもので、お金を貰っていいのかと。
そんなん自分でも調べられるし、何より発展性が無くないか?と。

自分の素質を知るのは大切な事です。でも辞典の内容によっては、
「あなたは男運悪いです」
「あなたは集中力がありません」
だったりします。

そう言われて、「あ~そうなんです~」となると、私と同じ「不幸の理由付け」の強化になってしまわないだろうか。
タロットを辞めた理由と同じ、塔が出たら不幸になる方に誘導してるんじゃないかと…

そしてそれをどこかほくそ笑んでる自分が居る。
見事に見破られました。
幸い相手に心から謝る事も出来たし、それに気づかせてくれて感謝しかなかった。
でも悪い癖で必要以上に自分を責めてしまう。
墓参りした後に、本堂で心を整えました。

15分ほどひたすら般若心経を唱え、あとは瞑想。
それでも沸いてくる雑念。
「私は今後、どうすればいいんだろう」
「占星術は止めたくない。でも自信がない…」
あくまで幻覚なんでしょうが、阿弥陀仏の周りに太陽系が見えました。
瞬時に、
「あ、天体の声を聞けばいいんだ」
と。
例えば牡羊座に火星がある人なら、好戦的で負けず嫌いと辞書にありますが、
火星がそんな要素(ベール)をその方に与えたのなら、何か意味があるはずなんです。
戦い抜かなければならない理由が。

基礎は大事ですが、直接星に聞く事にしました。
今なら応えてくれると信じています。
だって星達は祝福のベールをくれるくらいですから、きっと私達の幸せを望んでいる。

私達が誰もが持っている、12星座、10惑星の要素。
これがすべて活かせたら素晴らしいですよね。


ハーゲンダッツじゃなかった(笑)
牡牛座の守護星は金星で、五感が喜ぶ事もですが、愛情、女性性も現す。
私が見失っていた部分です。

完璧な人間を目指すわけではないですが、バランスが取れたら生きやすいですよね。
今日お叱り頂いた方も、
「中庸を行きなさいね」
と言われました。

公道のど真ん中を走るか!!(違)

今日という大きな転機の時に、エアさんの認知行動療法受けていて本当に良かったです。
じゃないと自分の被害妄想な思い癖に気づけなかったから。
お悩みの方は是非AIRさんへ!(宣伝)



心の分野は扱うにはまだ未熟でした。
身の丈にあった占いをさせて頂きたいです。
占いは幸せになる為のきっかけ作り。
そのお手伝いをさせて頂いたら幸いです。



買わされそうです…



今日の出来事で、前に去って行った友人の事を思い出しました。
何も言わずに去ってしまったので、結局私のどこがいけなかったのか憶測でしか割り出せなかった。
そうなると謝るチャンスすら無くなって…

今日のように直接言ってもらって、謝る事が出来て本当にありがたかった。
切る事も出来ただろうに、会って理由を言うって本当に勇気のいる事で、それをしてくれるって本当にいい人。

昨日オラクルで出たのが「謝る」でしたw初めて出したカード。
天は私を矯正する為に必死だなw

今までは文末を「期待に応えられるように頑張ります」でしめただろうけど、もう力入れません。ゆるみます。
私は愛されているんだと信じ、自分を信じます。
おのずと応えはでるでしょう。