まずはこちらから。
祖母に両手を握られて力を与えられた事はあったけど、今回はルミエさん。

この部分カットしとけばよかったと反省。
何故かケツみられるよりも、うん〇見られる方が恥ずかしかった。

基本的に凄い疑り深い(笑)
偽神に洗脳されちゃった人達をたくさん見て来たからね…。

だからうん〇挟まない。

私が男ならイタリア人並のナンパで口説くレベル。

えらいリアルな夢でした。
握った手の感触、光を浴びた時の恍惚感まで生々しく覚えてる。
うん〇も(笑)

仕事で疲れきっていたので、癒しにきてくれた女神だと素直に思おう。
あとハッピーニュー令和☆彡


そして翌日の23日。
大阪と千葉の親友が鹿児島まで来てくれて、霧島市というパワースポットを案内しました。

レポは後で書くとして、この件を詳しく。
正直言って、私は有名神社の拝殿はとても苦手。
人の欲が浄化しきれずに残っていたりするから。

大きな神社に行くと、大抵脇の方に強く惹かれて行っちゃうのですが、旧参道に行くとは思いませんでした。
今回は2回目なので安心して案内出来ました。

最初はコンクリートだったけど、だんだん山道になり、凄い木がたくさん生えているので、
都会の友人達は感動。

山神社に着くと、まるで帰宅したかのような安心感でした。
包まれてる感じ。
男性的なエネルギーです。

あまりに居心地いいので、3人でそれぞれ色々してた。
あ、私以外スピ被れてない友達です。

すごい癒されて帰りました。

ホテルに着き、その夜の事…。
私は連勤の疲れで起きていたくても寝てしまいました。

夢。
山神社の祠がリアルに出てくる。
その後ろから何かが声をかける。
声ではなく、
「こいつ直接脳内に…!?」
状態。

テレパシーなので日本語だったかも怪しい。
意訳するとこんな感じ。

「君も、魔法少女神に仕えし者にならないか☆彡」


えー…

咄嗟に、
「(今は)そういうのいいですゥ~」
ふーちゃんのお陰でホットペッパーの口調になってしまった。

何かアカン気がして無理やり起きる。
旅館。響く大阪友人のいびき(笑)
安心して眠る。

夢。
またあの祠!
「そう言わんと、わしに仕えてみ…」「いたしません!」

起きる。
寝る。

またまた祠。
「悪いようにはしないって。仕…」「だが断る」

連続三回!!
普通夢って一度目覚めたらたまに続き見るけど、大抵違う夢見ますよね?
二回目あたりから祠の裏に気配があって姿を見せようとしたんですが、
本能的に姿を見たら、目が合ったら自動契約になると感じ、無理やり起きてました。

金縛りを解く感じなので、えらい疲れる。
流石にこれはヤバいなと思いつつ、眠気に負けて寝た。


祠4度目。
こらアカン。普通の夢じゃないとようやく気付く。
焦ったのはあちらも同じ。
祠の裏に煙のようなものが立ち上る。

「我が姿を見たら考えも変る…」「いい加減にしろ!絶対に嫌!否!NO!!!」

念で強く拒否してハッと目が覚める。

流石にもう寝るのが嫌でゴソゴソしてたら、隣の千葉友が待ってましたとばかりに、
「起きてるの?(*'▽')」
あ、二人で早々に寝落ちって寂しい思いさせてごめん。

怖くはなかったんだけど、夢の話をすると、怖いの苦手なので、
「やめてよ!!」
とでっかい手を振り降ろしてきた。めっちゃ痛い。

とりあえず運転手なので眠剤飲んで寝ました。
流石にもう勧誘の夢は見ませんでした。

翌朝、霧島だけポッカリ晴れたのは山神様怒って無かったと思いたい。

この話をリーディングに優れてる姉に話すと、
「今の守り人が弱っていて、次世代探してたって感じだね」
との事。

私も何となくそう感じた。
マッサージ師のタミさんに、子宮取って生理ないと言うと、
「神社は穢れを嫌うから、それが無いって事はお役目が近づいているのかも」
と意味深な予言されてたし。

ここで注意なんですが、私は別に、
神に選ばれし女…!
とか思ってませんよ。
波動上がってたから勧誘されたのかもしれませんが、そのお役目が、

PTA役員と被った…。

無償で働かされて、面倒ごとが増えるイメージがソックリ…!

神社行ってもまったく願い事しないくらい、現世利益に興味がない。
無欲というわけでもないですよ。
私が神だから他所に頼む必要ないんです。

神と契約してメリットが見当たらない。
次に千葉友狙ってる気配があったけど、「あいつ貧乳だから止めとけ」と釘さしといた。
貧乳の上に役員させられるって、可哀想過ぎる。

でも神様が弱ってるのは可哀想なので、上の画像に向かって皆さん応援してくれませんか?

映画で幼児たちが応援する、

「ぷいきゅあーがんばえー

みたいなイメージで大丈夫だと思います。

正しい信仰心が日本から失われつつありますから…。
神社は願い事ではなく、感謝を伝える所だよ。

高千穂の天安河原の積み石を真似たものがアチコチにあって、ほんと止めて欲しい。
エゴだよあれは!!
今変換で、罪石と出て、間違ってないなーと思いました。

神さまも弱るはずよ。
そして私のような俗人に、助けてーするのも切ない…。

神道の神というのは自然のエネルギーだと思っています。
久しぶりに霧島に行きましたが、少しエネルギーが枯れているように感じました。

今回はご縁が無かった神さまとの契約ですが、
前日に女性性のエネルギー、そして男性性のエネルギーを感じたのはなかなか感慨深いものがありました。

これに驕り高ぶらず、日々謙虚に精進していきたいです。



焼酎の霧島を作っているのは、鹿児島ではなく宮崎県という。