悔しいからネタにしちゃう。

ずっと連絡つかなかった悪友。
悪友のお母さんから伝え聞いて、久しぶりにメール送ったら返信来た。

友人は自営業をしていた。いわゆる職人。
腕は確かで、作る物は素晴らしかった。
ただ断れない性格が災いして、変な客やメンヘラばかり引き寄せ、嫌気がさし店を辞めてしまった。

それから会社員になったけど、すぐに大怪我をしてしまい、失業。
自営業一本でやってきた人なのに合わないだろ…と思っていたら、そうきたかと。
NOと言えない日本人だから、自分で大怪我を引き寄せて、それ理由に辞める事が出来たんですよ。
そこまでやるかと…。

私も辛い時期で陰に引きずられそうだったので、三ヵ月くらい連絡取りませんでした。
久しぶりに会ったら大分怪我も回復していた。相変わらずネガティブだったけど。

私の友人知人達も彼の商品を熱望していて、その分も買いました。
ある友人は、代わるものはないかとアチコチ巡ったけど、どこもイマイチだったと。
やはり彼の品がいいと。

またある知人は、その品が食べられなかったけど彼のだけは食べられたそう。
そして病みつきに。

私はこの話を聞いて、悪友を心底羨ましい…通り越して妬ましいと思った。

自分の作った物が、こんなにも求められるなんて。
しかもそれで生計建てられてたのに、すべてを捨ててしまうなんて。

大怪我も罰が当たったんじゃないの!?
天命から逃げると大抵否応なく戻されますよね。

久しぶりに奴の実家へ行くと、前は元気だった飼い犬が随分衰弱していた。
もう14歳で、その犬種の寿命は12年だから…そろそろらしい。
おやつを買って行ったんだけど、「もう食欲ないから食べないかも」との事。

友人が品を準備している間、私はそっとワンコに触れました。
動物は素直、疑いが無いのでヒーリングが入りやすいです。
痛みと苦しみを取り除きました。
すると解るのか、じーっと受けた後に私にずっと擦り寄ってきた。
お土産も食べてくれた。

ヒーリングすると自然と相手の魂にも触れる事になるんですが…。
ワンコ曰く。
「心配で逝けない。自分だけは側にいてやりたい」
との事。

悪友は不幸体質で、離婚、詐欺、失業、大怪我…犬にまで心配されまくる有様。
ワンコの献身、愛の深さに思わず涙がボタボタ零れた。
今も思い出して泣いてる。
コナクソー!!だから犬は嫌いなんだ。人に近すぎるんだよ。健気過ぎるんだよ!
マジ天使だっての!!

「もういいんだよ。よく頑張ったね。痛かったね。苦しかったね。もう大丈夫だから…楽になっていいよ」
そう伝えると、安心したようにベッドに入って眠り始めました。

何度か散歩もした事があるワンコですから、逝ってしまうのは哀しい。
でも病んだ身体を抱える辛さは私には痛いほどわかる。
胃がんだった父も、早く逝って楽になりたいとずっと言っていた。

友人が哀しむから、死期を懸命に伸ばしている姿に…もう大丈夫だからと伝えるしかなかった。

私、終わらせ屋なんですよ。
一時期死神とか言われた事もあるんですよ。
前は悩んでいたけど、これも一つの役割なのかもしれない…と思うようになりました。


ペットは何の打算もなく、愛だけで寄り添ってくれる。
うちはハムスターですが、寿命短すぎて最期を想うとマジ泣きそう。

でもその短い命で、どれほどの愛と癒しを与えてくれるのか。
歴代の猫たちもそうでした。

変な話ですが、すっかりニートで昼夜逆転の長女。
寝ているのを見て、
「これが猫なら何の怒りも焦燥もなく、可愛いな~で済むのに…いっそペットとみるべきか…」
なーんて思いました。

子どもの場合は、親より長生きするのでそうもいかないんですけどね(笑)
ちょっと視点が変わった氣もしました。
私が楽になれたら、それでええねん。








超絶技巧の上に手も!うくしい…。
CD欲しさにスコア買ってしまったw

平安の世では邪気退治に弓を鳴らしたんですが、弦楽器もその役割あると思う。太鼓も。
聞くと身体軽くなるんですよね。

さて密かにオマケみたいでイイと言われて調子こいてる、ツイッタ~
甲状腺と子宮にガン疑い。自分の女性性を否定しまくってたからなぁ~
中学生の頃、好きな男子の名前を彫ってる子が居て、一ヵ月で別れたのには泣いた。
こちらのブログさん、世界を飛び回ってる方。
セッションもお安いし、ほんとライトワークなんだなぁ。
文章を書いて表現するのも、第5チャクラ(喉)なんですね。

自分の考えた事と一緒の事言ってる人を見つけるの、嬉しい。(あまりない)

すごく良い内容で全部読みたいのだけど、Twitterのように「続きを読む」でどんどん下に追加されていき、
ブラウザの戻るを押すと、また最初の一覧に戻ってしまうので、辿る事が難しい。惜しい。
何かいい方法はないものか…。