ちょっと高千穂旅行④八大龍王水神の追記から~
今朝通信が入った(ハイハイ電波電波)
浮かれて気づきませんでしたが、あれだけ大きな龍と疎通できるなんて、私みたいな凡人が出来るわけない。
龍神との間に入って通訳してくれたのが、イゴ様とズッ友のまじない師、法者さんでした。

でもエネルギー的にほぼ同調してらしたから、イゴ様=法者さんでほぼ間違いない。
法者さんはとても高千穂を愛していて、イゴ様と一緒にずっと守る事にしたみたい。
LOVEだねェ…。

そうか、高千穂が我が町と全然違って、高波動感じまくりだったのは、神々と祖霊たちの愛なんだ。
高千穂のご先祖様たちも、かなり神性の高い方々だったらしい。
日本はどこもそんな土地だったはずなんだけど、開発の為に鎮守の森を切り、墓を動かし、田畑を潰し、水を汚し…
そりゃ波動も下がる。

高千穂は日本に残された神域だったんですね。
秘境で秘宝。
多くの人を惹きつけ、また行きたいというか帰りたいと思わせる理由が解りました。


7月26日。後ろ髪引かれまくりで高千穂を後に。
宮崎ルートから鹿児島に帰るには、海岸線沿いの高速を下ればいいだけなんですが、
途中途中に前から気になっていた神社があったので、寄る事にしました。

途中にあった、道の駅 北方よっちみろ屋はすごく人気で品ぞろえも良かった~。
「よっちみろ」はまだ方言似てるから分かる。「寄ってみて~」です。人名じゃない(笑)

高千穂から車で1時間程、海に向かって車を走らせると、唐突に左。
案内の看板は直前にしか無いのでお気をつけください。

木陰の駐車場は有難い。トイレも新築!
右に行けばすぐ本殿だったんですが、何を思ったか駐車場を抜け、城跡を通り、洞窟の方へ行こうとした。
子ども達は海水浴場の方へ。

城跡は鬱蒼とした森で、熱くはない。んが、登坂だらけ!
旦那は超絶方向音痴の癖に、確認もせずにズンズン進むので、ますます迷う。

案内もまるでない。
昨日の疲れもあり、早くもグロッキー。

いい加減、アウトオブコントロール野郎を怒鳴って止め、Googleマップを確認するも、精度悪い。
止めるのも聞かずにまたあさっての方向へ進もうとする旦那。
襲い掛かる蚊の集団。
「…そう言えば高千穂では蚊がほとんどいなかったなー」なんて思い出してる場合か!!
暑い!かゆい!絶体絶命!!

流石に涙目で手を合わせる。

「竜宮の神様、どうか辿り着かせて下さい…」

困った時の神頼み、この時ほど真剣に祈ったことはない(笑)
すると右に行こうとする旦那を止めて、勢いで左を向くと、今までとは違う石階段が。
海岸に行けそう!

右だと言い張る旦那に歯を剥き、左へ。ビンゴ!!
整備された通路に出て、鳥居が!
神さまありがと~!!(半泣)

しかし行は続く。
道が段々狭くなり…またしても急こう配の階段!
昨今のバリアフリーなんて知った事かという感じ。

でも降りたらその雄大さに疲れも吹っ飛ぶ!!
IMG_20190731_143603_897
同じ洞窟でも天野安河原と雰囲気まるで違います。
こちらは太平洋に面しているからか、カラッと光を感じる。
IMG_20190730_170304_071

お馴染みの昇り龍も見れました~
IMG_20190731_142923

流石に天安河原ほどの人は来ませんでしたが、いいですよ~ここ。
久ぶりに光の画像撮れたので、パワーをどうぞ。
IMG_20190727_132242_523

ただ蚊に刺されまくって痒い!!スプレーして来なかったのを悔やむ。
まさか山に突っ込むとは思わなかったし!旦那め!!

ふと思いたって、岩を伝い海水をつけてみると、スーっと痒みがなくなりました。
あれ?海水って蚊に刺されたのに効くのかな?
雑学には自信あるけど聞いた事ない。

山育ち的にはドクダミがよく効くよ。すり潰して汁を塗るの。
虫よけにもなる。

浄化パワーの凄い所だったから、治してくれたのかもしれません。
ありがたや~~。
こちらでは龍の気配は感じませんでした。
留守だったのかな。

さて、急こう配を上り真っ直ぐ進むとすぐに本殿へ。普通に本殿から行けば良かった(苦笑)
時刻はちょうど正午だったからか、白い砂利が広々とした境内には誰も居ない。
高千穂の人の多さに疲れた面もあり、爽快そのもの。

こちらは日向の伊勢神宮と言われていて、なるほど波動がそっくり。
ただ海を背負っているので、浄化パワー半端ない!清々しすぎ!!

180度どころか200度くらいのオーシャンビュー!!凄い!
こんなに凄い神社なのに、イマイチ人気ない(と聞いた)のが信じられない。
日向に長年住んでた同僚も知らなかったという。どうして!
人気出ると神社の経営的には助かるけど、神域的にはなー。
某有名神社は、拝殿に人の欲がわだかまって黒いモヤになって近寄れなかったくらいだもんなー。

IMG_20190802_101037_585
本殿!こちらは是非、鵜戸神社からの通路から、左の姿を見て欲しい。
伊勢神宮なのに出雲大社のような佇まいでした。
(たくさん撮ったはずなのに何故か画像がない)

拝殿も清浄な気があふれていて、こんなん久しぶり~
あまりの清浄さに、祝詞は六根清浄大祓。清まれ私~

右の方に何かを感じて行くと、見事な柱状節理が!!
IMG_20190728_092644_071
IMG_20190728_093016_075
右の方降りれたみたいです。
でも社の後ろにあるこちらから、生体反応を感じまして、岩に腰を下ろしてじっくり眺める。
IMG_20190728_093111_537
運よく繋がれました。
「よく気づいたね。ふふふ」
というような気配。
なるほど、こちらがご神体なんですね。
多分海龍でしょうか。

石好きとしては眺めるだけで嬉しいこの岩肌。
「素敵ですね~」
「そうだろ~?」
まるで盆栽を愛でる敬老会のような空気に(笑)

久しぶりに外部の人間に気づいて貰えたようで、嬉しそうでした。
八大龍王の追記でも書いたように、龍の波動は強すぎて人間は受信出来ません。
姿を見たら死ぬ、と尊敬するブロガーさんも言ってました。

おそらくこちらの岩に宿る龍さんは海に居て、残留思念的なものが残っているのかも。
長年大事に信仰されて、人間に優しい。
イゴ様は力強かったけど、こちらは女性性を感じる穏やかなパワーでした。

座っていて、ピップエレキバン効果でホカホカと暖かく疲労が抜けた感じ。
ありがたや~お礼を言って右の方へ。
IMG_20190731_142711
君が代、好きなんですよね。小学生の頃から。
歌詞もすごく意味深ですよね。
さざれ石は成長する石と言われていて、そこに古代の人は神性を感じたとか。
下の水たまりを見ていたら、水色と金色のトンボが卵を産んでいました。

さざれ石は子だくさんのパワーがあると言われてますから、トンボ解ってるな?

おまけ
IMG_20190731_143511
海沿いには猫が多い。
右上、竜宮でもカニにガン見された。
右下、上の方が右を向いた龍に見えませんか?

お守りを買いに行きました。
さざれ石のストラップは力を感じました。
白竜のもあったのでそちらも買った。

最近悪女に騙された上司にあげる為。
お守りは人の為に買った方が、効力あるらしいから!

上司めっちゃ邪気ってたから、このお守りで良くなるはず!
案の定、龍の方を選んだ元ヤンキー上司。
神なんか信じない!という人ですが、付けた日から心の痛手が楽になったそう。
ほら~大御神社のパワー凄いんだからねっ?

とてもスッキリとした気分になった、素敵な神社でした。
また行きたい~!

次は禊の始まりと言われる、江田神社です。ラスト神社!


アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン [ 小路 幸也 ]
大家族ものシリーズ。
1冊ごとに1年経過するので、子どもが大人になり子持ちになる過程を見て、親戚のおばちゃん気分になれる。
テーマは一貫して、LOVEだねェ…。
愛ですべては解決する!