最近過去のトラウマだけでなく、過去生までぼろぼろ思い出して苦しむ。

戦場でただの下っ端の一兵で、友人を庇って死にました。
ある過去生も戦場で、仲間に裏切られて死にました。
またまたある過去生も戦場で、愛する人を守る為に特攻して死にました。

人類の歴史を見たら争いばかりで戦場だらけなのも仕方ないのですが、
自己犠牲し過ぎなんですよね。

その性質というか業というか、現世でも引き継いでおり、面倒な仕事を押し付けられたり、
誰もが言いにくい事を言ってしまう事になり、恨まれたり…損な役割が染み込んでる。

まだ死なないからいいかなーと思うんだけど、せっかく戦の無い時代と国に生まれたのに、
結局は人間と争う事になり苦悩していたわけです。

私の中にどこか「戦わないと」という癖があり、敵を呼び寄せてた…作っていたと気づいた時には愕然でしたね。※1
そりゃ戦士だらけの過去生だったんだから、好戦的なの仕方ないよなー。

かと思えば、修道女だった頃もあり、規律とかに反する態度ばかりだったので孤立してめっちゃイジメられてた。

学者だった頃もあったけど、友人だと思ってた男に妬みを買っていて
「市井を惑わす危険思想だ!」
と上に密告されて処刑されちった。

とまぁ、人間の醜さの犠牲になる事も多くてですね。
なのにしつこくまた人間に生まれて地球に来てるって事はですね、
私は人間が好きなんですね。
どんなに醜い人間でも、理解したいと願っている魂です。

まだサイコパスと対峙した事はありませんが、どう捉えるのだろう。

私が目指すのは地球、ガイアの愛です。
宇宙からのエネルギーはまったく感じられないけど、地球からは凄い。
温泉入ってるとその愛の大きさに涙したくなる。

手術の麻酔から覚めた時に、
「私はみんなのお母さんになりたい」
という言葉が沸いてきて、

「何言ってんの、自分の子どももろくに愛せないような母性薄い奴が」
と思ったんですが、ここに来て案外理想はそうなのかも…と思う。
肝っ玉母ちゃん、憧れます。

私がこの、「自分はトラブルメーカーで、平穏など望めない」という思考の檻から抜け出て来れたら、また成長した事になるんでしょうね。

あと何回苦しめば夜明け来るのかな~。
そんなわけで、自分がこんななのにカウンセリングをお受けするわけにもいかず、
しばらく休業いたします。

申し訳ございません。


関連記事


この記事は2日に書いてたんですが、メタ通信さん…
リネージホルダーは、今回の転生でアセンションしたマスターとなるために、これまで多くの過去世で経験を積んできていると言われます。苦労の多い人生で、全然嬉しくなんかないけど、どこかでそれを望んでいた自分もいる気がする。そんなふうに感じる人は、だいたいそうです。

それを望んでた自分…ギクリ。
確かに、平穏を望むと心に引っ掛かりがある。
ギリギリ崖の上を行くようにーフラフラ歩いたっていいじゃないかよ~♪

今夜は新月ですね。祈願しよ。でも新月に一番メンタル落ちるのは私だけでしょうか。