前回の続きです。

謎の白い女を見た翌日。
その日私は午前中居て、11時頃外出しました。
娘は二階の布団でゴロゴロしていたけど、起きていたらしい。

二階に私がきて、布団を外に干していた時、

「ハハハハッ!!」

と旦那特有の、大きな笑い声が一階から聞こえたらしい。
なので、
「朝、パパ帰って来てた?」
と聞いてきた。

当然居ない。仕事。

そこで流石に、オカルトマニアでありながら現実主義者の面が優位になってきた。
うちは身内、旦那実家、友達に至るまでほとんど医療関係者です。
精神科に務めている身内友人も居て、その話もよく聞いていた。

幻覚、幻聴といえば統合失調症です。
思春期の霊感や過敏さをこじらせると、統失になるのは間近で見てきました。※1
中学の時に3人も居た。こっくりさんブームのせい。

霊感だ霊感だと言っていたら、病気を見逃してしまいます。危ない所でした。
もちろん、今までの長女の見てきたものは信じています。
私も気配感じるし。

ただ、昼間に見る、現存の人物の声を聴いた、というのは今まで無かったんです。
そしてネットの統失チェック。
本人は絶対にしないから、私が代わりにしてみたら、ほとんど当てはまった。
もの凄くプライドの高い子なので、精神科なんて絶対に行ってくれない…。

統失か、統失じゃないかの一番の判別方法があります。
これは専門医でも見逃しがちな事らしいです。

「自覚があるか、ないか」

それだけ。
ほとんどの精神疾患や痴呆がそうらしいですが、本人はまったく自覚がなく、
「おれはまともだ!」
と言って家族に連れてこられるパターンが多いらしい。

「あんなのが見えるなんて…私、大丈夫かな?病気かな?」
と少しでも自覚がある人は、統失でない他の病気の事があるらしい。

前にテレビで、幻覚などが見えて精神科行ったら普通に統失判断されたけど良くならず、
原因がなんと、卵巣腫瘍だった…という症例があったそうです。
番組は違いますが、参照。

娘は腫瘍はないですが、卵が排出されずに中に溜るという体質です多嚢胞性卵巣症候群たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)
なので生理がまだこない。
何かしら関係がありそうな気がしてきました。

うちの家系、ほんと女性器に病気を持ちやすい。
これも先祖の業かな…。嫁は血縁にないのにも関わらず、婦人病なるから。
供養の為に毎日般若心経唱えてます。

これから娘を慎重に見守りたいと思います。
後から後からほんと、色々おきますね。これも学びの一つなんでしょうね。
なんて勤勉な魂!私って、えらーーい!!!!(やけっぱちアファメーション)

関連記事
居るんだけど意識したら負けと思ってる。
見るものがえげつない。


昔何故かこの絵を模写した事がある。
私の中二病邪気眼もたいがい業が深い。