京都の気功の先生に習い、丹田強化に勤しんだはいいものの、
どうも上チャクラの開きが悪いなーと思う日々。
色々な言葉で検索かけていたら、こちらのサイトさんを見つけました。
アメブロのスマホからの見難さは異常。
広告追いかけてくるし。
理系っぽい男性らしい内容にふむふむと勉強させて頂きました。
クンダリーニ…よく聞きますよね。
チャクラ開きの最終地点というか。

そういえば去年だったかな。
寝起きに尾てい骨がむずむずして、白い光が背骨を一気に駆け上がり、
頭頂を抜けていきました。
それ2回。3回目意図してちょっと。あれ?なんか射〇みたい…
とても気持ちがよくて、またあったらいいなーと思いそれっきり。
クンダリーニだと何回も起きるようなので、違ったのかもしれません。

それからチャクラを整える事に執心してましたが、先日の気功教室で、
「みぞおちを押してくださいー」
「いでぇ!!!」
めちゃくちゃ痛い!!
胃は悪くしてましたけど、そんな痛さではなく、凝り固まった感じです。

ここは第3チャクラ。
強烈に強い第4チャクラと鍛えていた丹田(第2)に気を取られ、無頓着でした。
調べてみると、ここは太陽神経叢(そう)という自律神経の中核を担う大事な所らしいです。
そういえば急所だわ。
少林寺してた時に、みぞおちに当てられて気絶しかけた。

自律神経は無意識で動くもの。つまり、潜在意識と密接な関係があると思われる。
ここに違和感を感じるならその場所や考えは間違っているということ…らしい。
今までハートに聞いてきましたけど、自分の体の無意識も侮れない…。

反省してヒーリングすると、思った以上に弱っていました。
そりゃクンダリーニもできないわ。

もう一つ気にしていたのが、上チャクラの弱さ。
額の第6と頭頂の第7チャクラ。直感やチャネリングに必要な所です。
オーラもいまいち見えないし、勘もバラツキがある。

上記サイトで色々勉強させて頂いて、そのまま寝ました。
朝。夢うつつ状態で気持ちよくなっていると、
「あ、なんかイケそう」
と思いました。
目を閉じたまま暗い視界で、
松果体…(第6チャクラのセンサーと言われる脳の部分)」
と意識したら、視界に深い青の円が。インディゴブルーは第6チャクラの色です。
ポン!と頭の中が爆発し、脳天を抜けた。耳からも。
「やった!開いた!」
で目覚めた。
寝起き超良かった。

サードアイは昔、霊感辛くて閉じてしまっていたんですが、ようやく開きましたかね。
運試しにワンピースのエッグチョコを買って「サンジこい!」とサードアイで見てみたんです。

…ドフラミンゴでした…。
まだまだだな!!
このシリーズ、小さいのに出来がいいんですよ。

なぜチャクラ開きに一生懸命なのかといえば、人体の機能が格段に上がるからなんですね。
第1、2を鍛えたら疲れない体になるし、第3は揺るぎない自分になれるし。
キツそうな人を見れば、チャクラバランスを崩している人が多いもので。

でも上チャクラは欲で開こうとしても上手くいかないものなので、自然に任せようと思います。
それより下肢筋力強化だ。
下半身デブがとても悩みだったんですが、東洋医学ではとてもベストな体型らしいです。
安産型っていうしな!
痩せるの諦めて引き締めに入ります。

筋肉は、裏切らない。