昨日ここ書けなかった理由です。
うちは今更Wii Uを買いました。4ヶ月前。
ソフトはスプラトゥーン。これがネットを繋がないと何も出来ない、最初から交流を目的としたゲームでした。

延々と対戦相手が現れるし、一言チャットみたいな機能でコミュニケーションは取れちゃうしで、中学の子どもがずっぽり依存しました。
世界保健機関(WHO)が「ゲーム障害」を疾病に加えると発表しましたが、賛否両論みたいですね。
私は傍から見て障害だと思っています。

・やるべき事をやらなくなる(不登校)
・寝食忘れ長時間やり続ける
・取り上げるとキレる
・身体機能が下がる(運動不足・視力低下)


子どもにとってこれらは大問題ですよ。
やる時間を約束させ、半月我慢しましたが酷くなる一方なので、とうとう怒りました。
すると逆ギレでタブレットやら教材やらを雨の日、外に投げやがりました。

参って滅入って友達に電話して聞いてもらいました(ありがとう)
更に追い討ちをかけたのが…
没収したコントローラーのパッドで保護者規制(ネットに制限をかける)を見たら、
全部ロック外れてるし!!

制限を外すには暗証番号が必要。でも漏らした覚えはない。
他解除方法は、サポートに電話するしかない。
…と思ったら。
後でも子どもを誘導尋問したら、なんと闇サイト的な所で、ネット上で教えて貰えるとか。
メールですらない。そりゃ足がつかない。
それも旦那が無防備に貸し出すスマホからやったとの事。

この…悪知恵を…勉強に…活かして…

言葉で言うと、もうまたケンカになりそうだったので、手紙にしました。
切々と私の気持ち、これからどうするかを書きました。

流石に今回、ハッカー紛いの事をしたのは悪かったと思ったのか、大人しく3日間ゲーム禁止を受け入れました。
今後、3時間を限度とします。
守れなければ、ネットを解約します。
これくらい厳しくしないと、依存は断ち切れない模様。

うちはまだ娘だから、逆ギレで物に当たるくらいで済んでますが、男の子をお持ちの保護者の方、
小さいうちに頑張らないと、中学になったら手がつけられませんよ。
「与えておけば大人しいから…」
で諦めたらだめです。
私は悪化一方でした。
とことん向き合い、話し合う事だと身に染みました。
対面だとキレる場合は、手紙とっても有効でした。早くすればよかった。

マイナスな言葉はなるべく使わず、利点を褒め、他の事に興味を持たせる。
難しいけどやるしかなかった。
うちは受験生なのに不登校でまっ…たく勉強しませんでした。
うるさくしろしろ言っても逆効果なのは、すべての親が体験済だと思う。
「しろ」
と投げっぱなしだと無理ですね。
親が家庭教師になったつもりで付き添う。理解出来なくても、一緒に考えていく。もしくは教えてもらう。
このコミュニケーションが大事でした。
昨日は最初はまったくやる気なかったけど、だんだん出来て3時間勉強しました。

こういう拘りの強い子というのは知能が高いというのを実感しました。
1回で覚えるから。ハッカーもするくらいだし(笑)
ただ勉強の仕方が分からず、一人だと寂しかったみたいです。
甘えたいんですね、まだまだ。

昔とは違う内容だし、久しぶりの勉強で頭パーンなりそうでしたが、あと半年間と思って頑張るつもりです。
もちろん、働いているお母さんは時間が取れないかもしれません。
でも30分でもいいから、子どもと何かをするという時間を取ったらいいと思います。

ゲーム、アルコール、薬物、ネット、すべての依存は『寂しさ』からくると強く実感しました。

やめさせよう、という努力より、「私はあなたを諦めない」という愛の執念が必要です。
架空の世界は所詮架空。
電源切ったら終わりの世界。
せっかく肉体を持って生まれてきたんだから、リアルな人間関係で幸せになって欲しい。


私達は便利な機械に「支配されている」側に回ってしまいました。
自分で考える事を放棄し、惰性で貴重な時間を潰す。
自制が利き、上手く使える人はいいですけど…。

例えば私は、動画は観たら関連動画見続けキリがなくなるので、最初から観ないことにしています。
アプリゲームもしない。ラインも身内としかしない。絶対学校関連のグループとか入らない。
その為に、3GBしか契約していません。
それくらい制限しないと、依存するって解っています。私も弱い人間。

そろそろ、小さい画面を見続ける生活がおかしいと気付く人類増えて欲しい。
文明の利器で退化しちゃったら、ますます機械に支配される世界になりそうな気がします。
行き着く先はマトリックスだったりして。
うまく機械を「使う」方に回りたいですよね。

有頂天家族 [ 森見登美彦 ]
有頂天家族 [ 森見登美彦 ]
思わず2巻とも読み返してしまった分厚い本。
タヌキ4兄弟の話ですが、どんなにケンカしてもみんなで丸く寄り添い寝ているのが微笑ましい。
そしてモウレツに京都に行きたくなる。

読書は紙媒体に限ります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

開運カウンセリングランキング